ハヤシ工務店トップページへ > 施工中物件一覧 > 飾磨区妻鹿 K様邸


進捗状況

UPDATE: 2018-07-22

階段の架け替えが始まっていました

進捗状況

K様邸の古民家リノベーション進捗状況です。

5月からの流れを一挙公開します

 

5月末着工前 ここは増築された部分

元々の90年の部分から行くとだいぶん新しいのですが

水廻りがあったのでここが1番傷んでいたそうです。

なのでこの部分は解体して新しくしました。

それがこの部分です。

6月の終わり、お施主様との打ち合わせの時のお写真です。

その時の2階 まだ畳を外した状態です。サッシもまだ既存の状態です。

 

7月13日撮影

 

アイシネンが入った直後です。

このアイシネンが入るだけで体感温度が違います。

大きな梁が見えているのは2階の天井です。

2階ホールの吹き抜けにこの大きな梁がお目見えいたします。

 

この日にサッシが一新されました。

外アルミ内樹脂になった複合サッシでペアガラスになっています。

冬、隙間風がピューピュー入ってきていた冷たい空気も

このサッシで全然違ってきますね!

サッシ屋さんがそのガラスを運んでいる最中です。

既存の階段がまだついていました。

これは1階の玄関入ってすぐの窓

特注サイズの大きなガラスサッシが入りました。

格子がとても活きましたね!!

 

7/21 撮影

サッシ屋さんが上がっていた階段が取られました・・・

2、2階に上がれない (๑꒪⍘꒪๑)チーン(by segawa心の叫び)

 

 

 

でもここで引き下がるわけにはいかない!

って頑張って撮りました (≡ε≡;A)…

目線が低いけど許してください。。。

先日のサッシ屋さんが運んでた大きいガラス

2階からの明かりが1階にまで届く算用です。

 

棟梁が来週には階段つくから〜!と教えてくれました (*^人^*)

ほんとだ、枠ができてる!!\(^▽^)/

 

TOPの写真はキッチンの配管がされてて、奥にはUBが見えます。

もう据えてありました。

どんどん進んでおります。

古民家リノベーション

UPDATE: 2018-07-03

飾磨区妻鹿でリノベーション工事させていただいてます

古民家リノベーション

そんな工事途中の見学会をさせていただきました。

「はりなび姫路」のこのワードが目に止まられてお申し込みくださった方が

ご来場になられました。

 

断熱について語るには、それだけではなく

温度と熱の違いとか、その性質、湿度、気密、計画換気といった

目に見えない分野のいろんな観点から

お話をさせていただかなくっちゃ・・・ということで

弊社社長、数日前から何やら色々準備をしておりました。

アイシネンさんの営業担当の方もお休み返上で来てくださり

アイシネンの発泡の実験をしてくださったりと

中身の濃いお話をさせていただけたと思います。

古民家をご主人がDIYされているとのことで

なるほど、それでこのキーワードに目が止まったのですね。

と、納得しました。

いろんなことに話が弾み、また完成の時にも来てくださるお約束をしました。

 

さて進捗は・・・

→ 

玄関土間あたりは現在こんな感じ

 → 

増築されていた水回りの所はやはりよく傷んでて

減築して一新します。

 

このように太い梁を使っていたり

大黒柱も経年変化し奥深い色が素敵です。