ハヤシ工務店トップページへ > 施工中物件一覧 > 進捗状況


進捗状況

UPDATE: 2018-04-23

屋根施工と防蟻処理

進捗状況

 

 

H様邸の屋根はガルバニウム鋼板を施工しました。

素地を選択されたのでシルバーで張りたては眩しいですが数年経つと瓦のいぶし銀のようになるそうです。

大黒柱

まだ棟上げから日が経ってないので

そんなに目立っては進んでないですね。

大工さんも私がパシャパシャ写真を撮ってましたら

「そんなに進んでないで〜」と。

そうは仰いますが丁寧に作業を着々と進められていますよ!

梁も立派ですねー

棟上げの日はそんなにじっくり見てなかったので

改めて見てそう思うんですよね。

なんども図面上で想像してた通りに建ってて(当たり前ですが)

サイズ感も3Dで感じれました。

お施主様、特に奥様はこのサイズ感が図面だけでは分からなかった、と よく聞きます。

私も未だにそうですもんね。(苦笑)

 

いやー、H様邸は平屋で勾配天井に吹き抜けてるので空間がめっちゃ開放的!

今のこのスケルトンの状態から出来上がりを想像するとワクワクします^^

 

そして今回タイミングよくて初めてボロンdeガードの施工されているのを見ることができました。

安心、安全のホウ酸を使ってます。

以下は日本ボレイト(株)のHPより抜粋

 


ホウ酸は、木部に処理すると腐らなくなり、害虫にも食べられなくなり、結果的に地震時にも強い住宅を実現する優れた木材の保存剤です。<長期優良住宅に適合>

ボロンdeガード®工法は長期優良住宅に適合し、必ず(一社)日本ホウ酸処理協会認定の施工士による責任施工のみを行っています。

「安心」「安全」「恒常性・再処理不要」「最長15年保証」の自然素材・ホウ酸による、これからの防腐防蟻(ぼうふぼうぎ)処理工法、100%責任施工の木材劣化対策「ボロンdeガード®工法」。

  •  ホウ酸は木部から無くならない限り、ずっと効果を発揮し続けます。
  •  木材に含ませるホウ酸量により、その効果が決まります。
  •  木材に含ませるホウ酸量はホウ酸濃度とその処理量に比例します。
  •  効果=ホウ酸の濃度×処理量+雨対策。

 


 

日本ボレイト(株)の弊社の担当の方がいらっしゃって

写真と動画を撮らせていただきました。

ボロンdeガードというホウ酸を使っています。

こちらも丁寧に、丁寧に一日かけて施工されます。

 

 

 

進捗状況を動画で見る

>> たつの市 H様邸の一覧はこちらから <<