ハヤシ工務店トップページへ >お客様の声一覧 >いきいきと暮らせる素木(そぼく)な家


いきいきと暮らせる素木(そぼく)な家

いきいきと暮らせる素木(そぼく)な家
いきいきと暮らせる素木(そぼく)な家いきいきと暮らせる素木(そぼく)な家いきいきと暮らせる素木(そぼく)な家いきいきと暮らせる素木(そぼく)な家いきいきと暮らせる素木(そぼく)な家いきいきと暮らせる素木(そぼく)な家いきいきと暮らせる素木(そぼく)な家いきいきと暮らせる素木(そぼく)な家いきいきと暮らせる素木(そぼく)な家いきいきと暮らせる素木(そぼく)な家
相生市 / T様
設計者安川 幸司施工ハヤシ工務店
敷地面積178.78㎡建物面積55.67㎡
延床面積106.41㎡築年平成26年12月

こちらから施工事例を見る


 3人の子供達の成長とともにアパートが手狭になってきていました。長女が小学生になる頃になってマイホームへの思いが強くなってきました。そして、子育ての合間の土地探しなどで実際は長女が2年生になり2学期が終わる頃に新居に引っ越しすることが出来ました。
 マイホームを持つまでには、長男・次男に喘息やアトピーがあったことや、私自身もナチュラルな素材が好きなことから、自然素材系の工務店さんに絞って10~20社ぐらい見て回ったと思います。また、気になるところはホームページなども見ていました。
 そこで気になっていたハヤシ工務店さんに資料請求したところ、完成見学会の案内を頂いたので子供達を連れて見学会に参加しました。そこは自然素材を多用した古民家調の和風のお家でしたが、アレルギーのことを心配しなくても良いぐらいの空気感でした。
 それから家づくりの相談をしたところ、出来ないというお返事がなくて、私たちの思う家がどうしたら出来るかを一生懸命に考えて下さいました。いまだからいえますが、ハヤシ工務店さん以外の会社さんでは、予算の相談1回で私たちの希望を叶えるのは無理ということを言われたこともありました...。ここなら私たちの家が出来そうと感じたので、そのままお願いすることにしました。
 ハヤシさんに家づくりを頼んで良かったなと思うことは、私たちのほんの小さなこだわりも全て聞き入れて下さったり、また違う見方からのアイデアを出して下さったりと、とても充実した楽しい打合せが出来たことです。例えば、押入の中段はすのこに出来ますか?階段の手摺既製品の丸い棒以外ってできますか?壁にA4サイズの本を並べたいのですが...。
 家が出来るまでに社長や瀬川さん達と、工夫をして造り上げたことが多くあり過ぎて、ここに書ききれないぐらいです。たくさんのこだわりを上手く形にしてくれ満足しています。
 暮らし始めて8ヶ月が過ぎましたが、子供達がいきいき、のびのびとしています。またよく遊ぶようになりました。親としても気持ちに余裕が出てきたように思います。木をたっぷり使ったこの家で、ほっとします。梅雨のジメジメも例年よりサッパリしていました。