ハヤシ工務店トップページへ >ハヤシ工務店の木の家づくり


ハヤシ工務店の木の家づくり

あなたにとって、良い住まいとはどんな家でしょうか?
住まい手によってその違いはあると思いますが、家とはそこに住む人にとって安らぎを与える場ではないでしょうか。
私達は、住まい手が住まい手らしい家を建て、そこに安心して永く暮らして頂けるご支援を設計・施工・アフターサービスを通してお役に立ちたいと考えています。


日本の伝統と技術を生かし、家族構成の変化に柔軟に対応出来る計画を立て、家族のふれあいがあり、近隣との交流が育まれる住まいと職人の技や心を感じる家。

年を重ねても自分の家で自分らしく過ごせる家とは、
廊下巾や階段の傾斜を工夫する事で出来ます。
持てる知恵や力を引出し加齢に応じ住みこなせる家。

地球環境を考えると地域の材料を使う“地産地消”と言った資源の活用、風通し、採光、断熱など自然エネルギーを利用する事が大切ではないでしょうか。地球に優しい住まいづくりで住まいての心と身体に優しい家。


豊かな季節。晴れ、曇り、雨、雪…様々な気象。その地域の節気を感じる地元の気候風土を考慮することが暮らしに豊さが増すのではないでしょうか。自然と調和する家。

日本の家の寿命は本当に短いのでしょうか。大切に末永く住んで頂く為に、無駄な修繕費や維持費がかからず、長持ちする構造で永く住むほどに愛着の持てる家。


家が原因で病気になることがあっていいのでしょうか。出来るだけ安全な建材・素材を選び、風を通し、自然の光を入れ、素材の香りや肌ざわりも取り入れた五感に心地よく生命力溢れる家。

地震・台風など自然災害にあっても住まい手を守る家。
燃えにくく有毒なガスを出さない家。
段差・室内温度差を少なくし、宅内で不慮の事故を起こさない家。
防犯に配慮し安心して永く暮らせる家。