ハヤシ工務店トップページへ >施工事例一覧 >恵み実る郷の家


恵み実る郷の家

神崎郡にて新築を建てて頂いたN様邸の施工事例をご紹介致します。

外観 杉板張り焼板風オスモ塗装 屋根ガルバ素地

外観 杉板張り焼板風オスモ塗装 屋根ガルバ素地

外観 杉板張り焼板風オスモ塗装 屋根ガルバ素地玄関に木で格子明るいリビング大型家具は造作しました子供部屋は仕切らずに サッシはオール樹脂サッシを採用和室の床の間に変木「百日紅(さるすべり)」を施して趣き深く仕上がりました和室の建具を開けるとリビング続きで空間が広がります勾配天井で開放感抜群!柔らかい上からの光が心地良い勝手口を入ると憧れの大型土間収納。キッチンは真っ白に。壁を奥様が好きな赤のガラスタイルでテンションUP。食洗機はミーレを採用
神崎郡 / N様邸
設計者安川幸司施工ハヤシ工務店
敷地面積314.43㎡建物面積112.62㎡
延床面積112.62㎡築年平成28年8月

お施主様とのお出逢いは約3年程前
農業振興地域という事もあって約2年の計画で始まったN様邸「ハウス物語」
時間がかかる事が分かっていたので除外申請を出す時期に合わせてじっくり時間をかけてプランに取りかかりました。
最近ご要望でよく耳にする「平屋」
屋敷の大きさやご予算の関係で断念される方が多い中、憧れの平屋が実現。
奥様、女性が苦手な図面の上で動線や高さを想像されるのが大変得意で
図面の上を何度も歩いて生活されているのを想定されてからの打合せに臨まれていたので
“こうしたい”が明確でした。ご夫婦のコミュニケーションがよくてブレること無くお家づくりが進みました。

恵み実る郷の家を動画で見る